294月

あなたの時計はOK?それともNG?オフィスで使える時計を身につけよう!

好印象、好感度が持てる

オフィスで身につける時計はどんなものが良いのでしょうか?清潔感があったり、この人は仕事が出来そうだな、と思われたり・・・時計を身につけることで相手に好印象を持たれたらうれしいですよね。それはシンプルなものであったり、高性能で使いやすそうなものであれば、この人は出来そうだなと思われるかも知れません。時計は全体から見たら小物ですが、人に与える印象はそれ以上に大きいですよね。一方、オフィスで派手な時計を身につけていたりすると、周りの仕事仲間から見ても、あまり気持ちが良いものではありません。時計はその人の個性やその人らしさを表すものであるとともに、ビジネスシーンを意識したものが無難でしょう。ビジネススーツが多い職場では、紺や黒のベルトが合わせやすいでしょう。それ以外のカジュアルがOKな職場なら、ベージュ系や茶色が、その日のスタイルを選ばずに付けられるので便利でしょう。

とにかく、見やすい、使いやすい

仕事で時計を持つなら、まずは見やすさ、使いやすさが大事ですよね。朝の電車に間に合うか、打合せの時間まであと何分・・・忙しい時にさっと見れる方がいいですよね。そのためには、文字盤は凝ったものより、シンプルな方が分かりやすくていいかもしれません。見やすく使い勝手の良い時計は、仕事の効率を上げ、進み具合にも一役買ってくれるでしょう。今はスマートフォンなどで時間を確認する人も多いかもしれませんが、腕に付けてある時計を見る仕草って、男女ともにちょっと惹かれますよね・・・仕事用の時計、プライベートの時計、と分けている人も多いようです。休日に腕に付ければ、気持ちの切り替えにもなって良いかもしれませんね。

高級時計として人気のタグ・ホイヤー。なぜ高いかというと、長い歴史がありネームバリューも十分にあります。そして個性的で飽きの来ないデザイン性です。