085月

皮脂や汗などの汚れに対して配慮が必要!機械式時計を小綺麗にキープしましょう

皮脂や汗等から出る臭いに注意しましょう

皮脂による臭いに注意しましょう。 別の腕時計と同じ様に機械式時計に関しても、皮脂、あるいは汗などが付くと、それが異臭の要因になってしまうことがあります。夏のシーズンなどの汗が多く出るシーズンになったら、毎日皮脂や汗をふき取ることを忘れることがないようにすることが必要です。そうした場合にはクレンジングオイルを使用し、革ベルトを吹けば、ばい菌の繁殖に歯止めをかける効果が期待できます。外には保護クリームを塗り付けたり等、専門のクリームを使用した手当てを行う事も大切です。 加えて、風防ガラスにおいて油汚れであるとか、皮脂が付いた状況を放ったらかしにしてしまうと、時計サイドより臭いが生じる要因になるので注意をしましょう。小さい傷が風防ガラスにおいて付いているケースでは、その傷に対して雑菌などが入らないように気を付けなければいけません。風防ガラスの傷に効果的な対策として使われている研磨剤を有効に活用する事によって傷を目に付かなくするなど、一定期間ごとの手入れをする事を忘れることがないようにしましょう。

金属ブレスのメインテナンスについて

機械式時計を毎日着用していると、皮脂や汗のみならず煙草の煙等も付いて、金属ブレスにおいて汚れた状態が溜まっている事も少なくありません、革ベルトと照らし合わせると手入れがとても難しいですから、ウェットティッシュを利用しながら微に入り細に入りクリーニングすることが必要です。防水加工が自体がきちんと実行されている商品であれば、ぬるま湯を利用しながら綺麗にする事もできます。しかしながら、防水加工か充分なのか明瞭になっていない時には、ベゼルなどを利用して細部に亘って拭き掃除をすることが重要になります。

ウブロはスイスの高級時計メーカーです。スポーツの世界大会ではオフィシャルスポンサーを務め、日本でも著名方々とコラボレーションをしています。