272月

ペットを飼うときはどこから購入するのがよいのか?

これからペットの購入を考えているあなた!

ペットと一緒に暮らしたい!でもペットって意外と高いものです。ペットは安くても1~2万円、高い血統書付きであれば50万円を超えることもざらにあります。生体ですのでしょうがない点はありますが、少しでも安く買いたい!や安心したところで買いたい人にペットの買い方をご紹介します。

ペットショップでの購入

ペットの購入を考えたときに一番初めに思い浮かぶのが、やはりペットショップ。近くにありますし色々なかわいい品種がいますので、選びたい放題ですよね。
ペットショップでのペット購入のメリットは手続きが少ない点が挙げられます。なので人間関係をあまり持ちたくない人にはおすすめです。

ブリーダーからの購入

ペットショップにペットを送っている人も勿論ブリーダーですが、ペットショップを介さず自分で売っている方も日本にはいます。インターネットで検索するだけでも多く見つかるでしょう。
ブリーダーのメリットとして、購入後のフォローをしっかりとしてくれる点が挙げられます。そのため、ペットが家に来た時に体調がおかしいと思った場合などに、病院という手もありますが、ブリーダーに相談すると気にすることのない動物特有の行動だとわかることもあります。病院に連れて行くと保険が効かずに出費が多くなりますが、ブリーダーには無料で相談できます。

保健所や動物愛護団体からもらう

これは、ペットを公的機関から貰うのでお金は全くかかりません。しかし気に入った柄や性格を選ぶことができませんので、その点はよく考えてから貰うことをおすすめします。

子犬販売なら神奈川県のペットショップを選ぶことで、多種多様な小型犬の中からお気に入りが見つかるだけでなく、専門のスタッフに飼育に関する全般的なアドバイスを受けることも可能です。